山口歯科 日々こもごも

アクセスカウンタ

zoom RSS 宝物

<<   作成日時 : 2013/08/12 13:52   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

立秋を過ぎ、少しずつですが、涼しくなってくる季節です。

秋と言えば読書。ということで、私の宝物である『こけたら立ちなはれ』(後藤清一 著)という本との繋がりをご紹介します。この本は昭和52年、後藤さんが、師である松下幸之助さんの助言も含め、出版された物で、私の父の書斎から見つけました。

画像


最初に読んだのは、まだ学生の頃で、読み流す程度でした。
それから何度も何度も読み返す機会がありました。

事故に遭い、植物状態を経験したとき。

社会に出て、仕事や人間関係で悩んだとき。

大切なひとを亡くしたとき。

すると、読み返す度に、心を動かす文中のフレーズが変わってくるのです。しかも30年以上前の著書であっても、内容が色褪せない。

今、読み返して、私の心に残るフレーズは...↓

『何も咲かない冬の日は、下へ下へと根を降ろそう。そういう根こそ、大輪の花を咲かせる』

皆さんも、ご自分の本棚を開けて、思い入れの深い本を、再読してみてはいかがでしょうか?

きっと素敵な発見があることを願っています(´∀`)♪ (スタッフ小林)


山口歯科医院のホームページへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
宝物 山口歯科 日々こもごも/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる